フリーランス10年目の私がフリーランスになって地味によかったと思うこと。

当社のブログ記事がレバレジーズ株式会社が運営する「フリーランスHub」で紹介されました!

フリーランスHubさんは「フリーランスエンジニア・クリエイター向け案件・求人検索サイト」で、フリーランスを目指している方やもうすでにフリーランスとして活躍している方に役立つ情報がたくさん掲載されています!

私のブログ記事は、下記ページで取り上げられておりますので、お時間ある方はぜひ読んでみてください!

上記の中では「私が意識しているフリーランスとしての10の心構え」について取り上げられているのですが、今回は「フリーランスになって地味によかったと思うこと」を書いてみたいと思います。

ポイントは「地味に」という点です。
今回は生活に密着した地味なポイントをあくまで私目線で書いてみたいと思います。

病院の予約が簡単!

これ、重要ですよね。

体調って急に崩れますよね。急に熱が出たり、急に歯が痛くなったり…。
ちょっと体調が悪くなった時、企業勤めだと上司に病院に行く許可を取ったり、場合によっては交代できる人がいなくて病院に行けなかったりするのではないでしょうか。

フリーランスだと誰にも許可を取る必要はありません。体調が悪くなったその瞬間、病院に直行できます。風邪の引き始めを逃すことはありません。

大人気店も混んでいない時に行くことができる!

これも嬉しいポイント。

土日は人気のカフェやラーメン屋は大行列だったりするじゃないですか。待ち時間に1時間とか。
こんなに並んでられない!

でもこういうお店って土日だけ混んでいて、平日は人が少ないってこと多いですよね。
平日の空いている時間にささっと大人気店に行けるのはフリーランスの利点!

わざわざ混んでいる時に混んでいる場所に行くことはありません。

人気の商品を誰よりも早く堪能できる!

例えば「◯日から発売開始のスタバの新メニュー」なんかも発売開始時に飲むことが可能です。普通であれば会社に行っている時間でも、フリーランスならちょっと仕事を休憩してスタバに行けます。

誰もまだ飲んでいない新メニューを一番に飲み、インスタなどで自慢しましょう!

飲み会の次の日は休むこともできる!

飲み会の次の日って睡眠不足と疲れでだるいですよね。

こんな時、フリーランスは思い切って「今日は休み!」もしくは「今日はお昼から仕事!」にすることができます。自分の仕事時間を自由に決定できるのはフリーランスの醍醐味。

オフシーズンに旅行に行ける!

夏季休暇やお正月などのハイシーズンに旅行に行こうとすると、本当に旅費が高いですよね。

旅費が高いハイシーズンをさけ、オフシーズンに長期休暇を取れば、かなり旅費を抑えることができます。さらにPCだけで仕事が完結できる業務のフリーランスであれば、旅行先にPCを持っていけばどこでも仕事ができるので、オフシーズンに長期旅行も計画しやすい。フリーランスならではですね。

天気が良い日はランニングに!

私の趣味はランニングなのですが、やっぱり天気の良い日に走りたい。

でも天気ばっかりはコントロールできないじゃないですか。長距離を走りたい時はそれなりに時間も必要なので、土日に長距離を走るランナーさんも多いと思うのですが、土日が雨だったらテンション下がっちゃいます。

そんな時、フリーランスであれば朝起きて天気が良ければ長距離ランニングすることもできます。

以上、すごく地味なポイントですがいかがだったでしょうか。

簡単にまとめると「自分の時間を自分で自由に使うことができる」ことがフリーランスのメリットだということを言いたかったのです。

自分の時間を自由に使うことって当たり前の事ですが、実際は色々とあってとても難しいですよね。
自分で自由に決めることで、自己満足感も上がり、人生のQOLが上がります。

以上、地味ですが私が思うフリーランスになってよかったことのご紹介でした。